Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

sronsored link

ヤマト運輸の宅配問題から値上げ問題連日取り上げられておりますが、受け取る側も矛盾した要求が多いのも事実です。

さて、受け取る側として工夫できることもたくさんあります。

宅配便受け取りの工夫

OpenClipart-Vectors / Pixabay

楽天市場やアマゾンなどの通販でカートに追加して注文確定まで進んでいく間に注文者情報を入れる画面へ移動できると思います。

住所を入れるところでまずは住所を入力します。

番地またはマンション名まで入れます。

 

この末尾に宅配ボックスと入力します。

ドライバーは必ず住所を見て配達を行います。

逆に宅配ボックスに入れて欲しくない場合には宅配ボックス不可と入力します。

 

これだけで宅配ボックスに入れてもらえます。

宅配ボックスに入れないと発狂する購入者、宅配ボックスに入れると発狂する購入者

この2タイプがいて運送業者は苦労しています。

 

一人一人の気遣いでちっぽけですが軽減されてきます。

一軒家なら宅配ボックスが最近では販売されています。

一度購入を考えてもいいのではないでしょうか。

発狂する前にいろいろ考えて見てください。

発狂するなら通販で買わずに自分の足で買いに行けばいいのに。笑

よろしければシェアお願いします。<br/>Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+