Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

sronsored link

ロボネコヤマト構想で自動運転に現実味が増す

robot_nekoyamato

ヤマト運輸とディー・エヌ・エーは7月20日、自動運転を活用した物流サービスの実用化に向け、「ロボネコヤマト」プロジェクトを開始することを発表した。

スマートフォンで荷物の現在地などを確認でき、ユーザーが望む時に望む場所で荷物を受け取れる、主に単身世帯向けの「オンデマンド配送サービス」。そして、インターネット上で地域のお店の商品を購入し、「オンデマンド配送サービス」によって運ばれる、小さな子どもがいる家庭やお年寄り向けの「買物代行サービス」だ。

人口減少により手立てとして考えていかなければならない課題であり、ドライバーからすれば職を失うという心配もあるでしょう。

この構想で物流業界に大きく波動が起きそうな予感。

ついに本格化しそう!Googleが自動運転トラックで配達する新物流システムを計画している可能性

よろしければシェアお願いします。<br/>Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+