Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

sronsored link

指紋を使ったセキュリティが崩壊!?

治家の記者会見で撮影された写真を利用して、その政治家の親指の指紋を複製することに成功したというハッカーが現れた。

ドイツ人ハッカー「Starbug」(本名はジャン・クリスラー)が、市販のソフトウェアと高解像度の手の写真だけを使って、親指の指紋を複製することに成功したと発表したのだ。

By: The U.S. Army

Starbugが使った写真は、ドイツのウルズラ・フォン・デア・ライエン国防相が記者会見を行ったときに撮影された画像で、3mほどの距離から「ごく一般的なカメラ」で撮影したもの。

こうした指紋読み取りソフトウェアがハッキングされた例は過去に何度かある。Starbugは2013年、たった48時間でアップルの「Touch ID」をハッキングした(日本語版記事)ことで有名だ(「ガラス表面から撮影したiPhoneの持ち主の指紋」を使うだけで、指紋リーダーの関門を通過できたという)。

しかし、写真だけを使って指紋を複製するというのは、よく知られたハッキング技術から一歩進んだものだ。

By: Simon Yeo

最後に

セキュリティ以前の問題となってくる。

指紋認証を要したセキュリティは果たしてどうなるのでしょうか。

よろしければシェアお願いします。<br/>Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+