Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

sronsored link

紅葉の時期

紅葉時期とあって見に行く方もたくさんいるとおもいます。

岡山県 真庭市 神庭の滝

kanbanotaki1

高さ110mの断崖から幅20mで豪快に落下する西日本有数の規模を誇る名瀑です。両岸の深く茂った樹木が紅葉する秋の景色は格別です。

群馬県 沼田市吹割の滝

hukiwarenotaki

昭和11年12月16日文部省より、天然記念物に指定された吹割の滝は、高さ7m、巾30m余に及び、こうこうと落下、飛散する瀑布は、東洋のナイアガラと言われています。片品川の中流域にあり、美しい滝とともに片品川の渓谷を彩る紅葉がおりなす景観は、訪れる人々を魅了します。

富山県 立山町称名滝

syoumyoutaki

称名滝周辺では、ブナ、ナナカマド、オオイタドリ、ヤマブドウなどが赤や黄色に色付きます。日本一の落差350mを誇る迫力満点の滝の両側が秋色に彩られ、春夏とは異なった秋の称名滝を感じることができます。紅葉した山肌に水しぶきが淡くかすむ幻想的で美しい秋の称名滝をお楽しみください。

山形県 鶴岡市七ツ滝

nanatsutaki

田麦俣集落を抜けて旧国道112号線を湯殿山方面へ向かい、急坂を登りつめたところに「七ツ滝」があります。梵字川の支流田麦川に入る七ツ滝沢にかかる滝で、滝の見える高台は「七ツ滝公園」として整備され、紅葉の時期になると滝周辺は赤や黄色の色鮮やかな景色とともに見ごたえの滝を楽しむことができます。旧国道112号線は別名”ブナ街道”と呼ばれており、紅葉の時期は七ツ滝とともに特におすすめのドライブコースです。

石川県 白山市姥ケ滝

ubagataki1

滝の目前に位置する露天風呂「親谷の湯」や足湯に浸かりながら眺める周辺の楓の紅葉は絶景です。

兵庫県 養父市天滝・天滝渓谷

tendaki

落差98メートルを誇る天滝は、兵庫県下一の名瀑と言われています。その名が示す通り、天から降ってくるかのように水が流れ落ちる姿は圧巻です。
天滝までの渓谷には糸滝、夫婦滝、鼓ヶ滝など大小7つの滝があり、四季折々の美しい表情を楽しめます。

 

よろしければシェアお願いします。<br/>Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+